顔のたるみを徹底解消!理想なフェイスラインを作れる施術をご紹介

もっときれいになりたい!

美容整形外科での治療方法

鏡を見る人

加齢に伴う、顔のたるみは皺を目立たせる要因にもなり、場合によっては、実年齢よりも私たちを老けさせて見せます。美容整形外科には、顔のたるみを改善する施術方法がいくつもありますので、自分の目的に合ったものを選ぶことが重要です。

若返るなら押さえておこう

女性

肌にメスを入れなくても、顔のたるみ治療を受けられることは、美容整形外科の基本情報です。マシンを使った治療には、切開手術に近い効果を期待できる施術があるほか、化粧乗りにも違いが表れる場合があることもマメ知識になっています。

切る治療切らない治療

看護師

人気の最新治療とその相場

顔のたるみを解消するなら、美容整形外科で最新の治療を受けるのが一番です。顔でたるみが出やすいのは目元口元ですが、それだけで一見して10歳も老けて見られてしまう場合も多いので、美容面では深刻な問題です。現在美容整形外科で受けられるたるみ治療には、メスを使った従来の外科手術の他にも、切らない治療が多く用意されています。注射による注入治療やレーザーなどの照射治療、糸を埋め込む治療などがその例で、症状や本人の希望を踏まえて提案を受けることが出来ます。それぞれ評判の高い治療ですが、顔のたるみの種類に合わせて選ぶのが最も適切です。たるみには種類があり、真皮のコラーゲン減少などが原因のものの他、脂肪によるもの、表情筋の筋力低下などが主な原因となります。気になる問題がどの組織で起こっているものなのかを見極め、効果的な治療を行うのが一番でしょう。また、治療には持続性が高いものと低いものがありますし、ダウンタイムがほとんどないものと有るものとがあります。本人のライフスタイルに合わせて選ぶ必要がありますので、これらのことを総合的に判断して、満足出来る治療を選ぶ目が必要ですね。費用としては、持続性が低いもののほうがより安価になる傾向があるでしょう。ただ、効果をキープするには定期的に治療を受ける必要がありますので、希望に沿うためにトータルでかかる費用は試算しておく必要があります。単に1回の治療費が安いからと言って判断してしまうのではなく、どれくらい効果を維持したいかも考慮に入れましょう。例えば、一番手軽なヒアルロン酸の注入治療であれば、注入する薬剤や量にもよりますが、1回10,000円代から受けられるところもあります。ダウンタイムもないですし、メスを使わない治療なのでとても気軽ですが、持続性は低いので定期的に受ける必要があります。高周波治療やレーザー治療は使うマシンにもよりますが、1回20,000円代から50万円代までかなり幅があります。フォトRFなどはダウンタイムもなくメイクもすぐに出来るほど手軽な治療ですが、効果を得るためには数回から数十回は治療が必要です。糸を埋め込む治療では、埋め込む糸の種類と本数によって費用は変わり、1本30,000円代から10万円代まで幅があります。治療を成功させるには、本人の希望とライフスタイル、そして医師から診た顔のたるみの種類と状態とが合致する術式を導き出す事が肝心。それらの条件に合う最適な治療を行うことで、本当に満足に行く結果が得られるのです。

美容施術の流行

カウンセリング

顔のたるみやシワをスムースに改善させたいのであれば、美容クリニックで美容施術を受けた方がいいでしょう。施術に掛かる所要時間が短く、即効性もあるので以前より人気が出てきており、利用者が増えてきています。

目元を整えて若さをキープ

背中

目の下に付いた脂肪を取って若々しい顔を手に入れるなど、若返るのが目的なら、美容整形外科を利用するのが効果的です。たるみ取りと一緒に涙袋形成なども受けられるため、数々の施術を組み合わせて魅力的な顔立ちを目指す、といった活用方法もあります。